FX取引に関しては海外FX業者の優位性

海外FX業者に口座開設し、外国為替証拠金取引を行うことを海外FXと言います。
国内でも証券会社やFX専業業者などに口座開設すればFX取引は可能です。
しかし国内ではレバレッジ規制が施行され個人口座で最大25倍までと定められました。
ハイレバレッジをかけて大きな損失を発生させる個人投資家が増えたことで設けられた規制です。
25倍でも十分ハイレバレッジではありますが、100倍や400倍と言ったハイレバレッジをかけることはできないです。

そんな時でも海外FXであれば国内のレバレッジ規制の影響は受けないです。
100倍や400倍と言ったハイレバレッジをかけられる海外FX業者が良く見られます。
中には800倍以上と言ったハイレバレッジを提供するところもあります。
預入証拠金は多ければ多いほど稼ぎやすいです。

しかし資金の少ないトレーダーでは多くの資金を入金するのは難しいです。
そんなトレーダーでもハイレバレッジをかけられると効率よく稼ぐことが期待できます。
国内FX業者ではロスカット水準と言うものが設けられています。
保有しているポジションの評価損が決められたレベルに到達した時、これ以上損失が膨らんでしまうのを防止する働きがあります。

しかしリーマンショックなど大きな為替変動が見られる時や、月曜の早朝に大きな窓を開けた時などでロスカット水準を大きく割り込むことがありました。
ハイレバレッジをかけていると預入証拠金を上回る損失が発生することがあります。
そんな時でも海外FX業者であればゼロカットシステムが採用されているので、証拠金を上回る損失が発生しないのです。
保有しているポジションとは逆に為替相場が大きく動いてしまっても証拠金ゼロでロスカットされます。
預入証拠金はゼロになってしまいますが、ハイレバレッジをかけても預入証拠金までにリスクを抑えることが可能です。

レバレッジを用いたFX取引に関しては海外FX業者のほうが優位性があります。
さらに海外FX業者にはボーナスをご用意している場合が多いのです。
海外FX業者によって異なりますが入金額に応じたボーナスが付与されます。
そのボーナスを用いてハイレバレッジをかけて大きく稼ぐと言ったことも期待できるのです。
このボーナスを現金として受け取りするには、一定回数以上の取引を行うことと言う条件が付いている場合が多いです。
別の海外FX業者に口座開設し両建てしてボーナスだけを受け取ろうとしても、バレてしまうのでできないです。
一部の海外FX業者には悪質なところが見られますので信頼性の高いところに口座開設することが重要です。

以上、こちらのサイトを参考にしました。http://www.australiahighlow.com/という業者サイトで分かりやすくまとめてあります。